« 目チカラメーク…要注意 | トップページ

郷先生の講演会ご報告

7月20日岐阜県、21日大阪市にて郷仁(ゴウ メグミ)先生の
講演会を主催させて頂きました。
岐阜県講演ではKさんのご尽力で40人ほどの方が参加して下さり、
第1回目ということもあり、かなりの緊張感を覚えながらの
バタバタした中でのスタートとなりました。

郷先生のお声は、1/fのゆらぎのごとくとても癒しのお声で、
聞いているだけでほんわかした穏やかな気持ちになります。
人として大切な事、元気に日々を過ごす方法、心の持ち方、
自然治癒力を高める方法、等々のお話の後、
実際に体の健康状態がよろしくない方の診察をされて、
パーキンソン病のご婦人が、郷先生のお声かけと呼吸法等で
手の震えが止まり、最初前方に出られる際は介助されて
歩かれていたのが、終了後にお席に戻られる際は
スタスタとご自分で歩いて戻られた時は、会場から拍手喝采 !!

車椅子で来られた年配のご婦人も、郷先生が語りかけられ
施術された後は、笑顔になりましたが、
そのご婦人の娘さん曰く
「長い間、母の笑顔を見れなかったのに・・・」と
声を詰まらせ、喜ばれていました。
大阪の会場では肩こりのひどい方が、郷先生によって
肩がとても良くなりとても軽くなったと、大変驚かれ喜ばれていました。

郷先生は「人に喜ばれてうれしい !」と常々おっしゃっておられますが
まさにその連続でした。
郷先生から「そちらで講演させていただくことで、僕の流れも
とても大きく、ヨロシイ感じになっています。ありがとう!」
とお礼のお便りも届きました。
とてもありがたいことです。
また、この講演会にご参加下さった方々から
「こんな素晴しいお話をたくさんの人に聞いてもらいたい。
次回日程が決まったら、必ず連絡下さいね」という
うれしいお言葉もいただいております。

郷先生から教えて頂いた事で、
 “こうしなければならない!!”
 “こうであるべきだ!”では無いのですよ。
 “い い か げ ん=良い加減”ですよ!

あ~~そうなりたいなぁとつくづく思います。
こうしなければならない!なんて、
人が勝手に決めてしまった枠なんでしょうね。
“許す”、“認める”、とても難しいことでもありますが、
とても大切なことですね。

068_3

    

070_6
   

     

071_4

|

« 目チカラメーク…要注意 | トップページ

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1034025/22675571

この記事へのトラックバック一覧です: 郷先生の講演会ご報告:

« 目チカラメーク…要注意 | トップページ